◆ Moto Naoko Times ◆

英国時代もの少女漫画家・もとなおこの
お仕事情報や作品紹介などをお届けいたします
(C)Moto Naoko All Rights Reserved.
PROFILE
CATEGORIES
Girflet House Blog
RECOMMEND
天使がのぞきみー英国貴族と領民たちのひみつー(1) (プリンセス・コミックス)
天使がのぞきみー英国貴族と領民たちのひみつー(1) (プリンセス・コミックス) (JUGEMレビュー »)
もと なおこ
19世紀末、コッツウォルズが舞台!英国版とりかえばや&住民たちのひみつを、新米記者シャーロットがあなたにお伝えします。
RECOMMEND
RECOMMEND
アンと教授の歴史時計 1 (プリンセスコミックス)
アンと教授の歴史時計 1 (プリンセスコミックス) (JUGEMレビュー »)
もとなおこ
大英帝国タイムトラベル・ファンタジーロマンス
yodobashi.com
kindle版honto版
RECOMMEND
ガーフレット寮の羊たち(6)(完)(プリンセス・コミックス)
ガーフレット寮の羊たち(6)(完)(プリンセス・コミックス) (JUGEMレビュー »)
もと なおこ
全6巻発売中
19世紀英国のパブリックスクール(全寮制男子校)を舞台に描く青春群像劇
kindle版eBook版
RECOMMEND
伯爵からの招待状 (ハーレクインコミックス)
伯爵からの招待状 (ハーレクインコミックス) (JUGEMレビュー »)

19世紀初頭が舞台のヒストリカル・コミカライズ。クリスマスのお話です。
RECOMMEND
悩める公爵 (ハーレクインコミックス)
悩める公爵 (ハーレクインコミックス) (JUGEMレビュー »)

ハーレクイン・ヒストリカルのコミカライズ。
18世紀末英国が舞台です。
RECOMMEND
忘れられた婚約者 (ハーレクインコミックス)
忘れられた婚約者 (ハーレクインコミックス) (JUGEMレビュー »)

リージェンシー舞台のミステリロマンです。eBookはこちら
RECOMMEND
売り渡された淑女 ハーレクインコミックス
売り渡された淑女 ハーレクインコミックス (JUGEMレビュー »)

ハーレクイン・ヒストリカルのコミカライズ。
Renta!やYahooブックストアなどでも配信中。
RECOMMEND
コルセットに翼 10 (プリンセスコミックス)
コルセットに翼 10 (プリンセスコミックス) (JUGEMレビュー »)
もと なおこ
全10巻
kindle版ソクヨミ版
20世紀初頭を舞台に少女の成長と自立を描く物語。
RECOMMEND
レディー・ヴィクトリアン 20 (プリンセスコミックス)
レディー・ヴィクトリアン 20 (プリンセスコミックス) (JUGEMレビュー »)
もと なおこ
全20巻
Kindle版ebook版
ヴィクトリア朝を舞台に描く恋愛物語。女家庭教師になるため、ロンドンに出てきた牧師の娘ベルは、謎の侯爵令嬢、そして出版社オーナーのノエル・スコットと出会い……
RECOMMEND
Dearホームズ 1 (ボニータコミックス)
Dearホームズ 1 (ボニータコミックス) (JUGEMレビュー »)
もと なおこ
全2巻
Kindle版ebook版
ホームズが死んだ…失意のワトソンのもとに、人形に魂を宿したホームズが帰還した…!
RECOMMEND
悠かなり愛し夢幻 14
悠かなり愛し夢幻 14 (JUGEMレビュー »)
もとなおこ
英国ロマン全14巻
ebook版ソクヨミ版
RECOMMEND
アンティークROMANTIC
アンティークROMANTIC (JUGEMレビュー »)
もとなおこ
アンティークロマンス
ebook版ソクヨミ版
RECOMMEND
Christmas物語
Christmas物語 (JUGEMレビュー »)
もとなおこ
クリスマスロマンス
ebook版ソクヨミ版
RECOMMEND
RECOMMEND
ARCHIVES
LINKS
MOBILE
qrcode
OTHERS
<< アンと教授の歴史時計・第2話前編 | main | 英国旅行記掲載のお知らせ >>
ヴィクトリアンなお屋敷と衣装と暮らしがわかる本
村上リコさんと石井理恵子さんの最強タッグで刊行された「ヴィクトリア時代の衣装と暮らし」御恵贈いただきました。
ありがとうございます!
んもう!すっばらしい!本です。
ヴィクトリア朝まんが描く人は全員買うべし(〃▽〃) 

村上リコさんがご自身のブログに書いていらっしゃるとおり、
必ずしも時代考証を厳密に再現した衣装ではなかったりもしますが、
銅板画の固いファッション画では伝わりにくい衣装の立体感がつかめますし、
なにより写真が明るくて細部まではっきり見える(ここすごく重要!)

そして女優さんや俳優さんだとキレイにかっこよく決まりすぎる庶民の着こなしが自然で楽しい。
ぽっちゃりさんやデバラさんがヴィクトリアン衣装を着たらこんなに素敵〜というのもよくわかります。
個人的にもディケンズフェスティバルは未体験なのですごく嬉しい本です!

英国の時代村ともいえる Open air museumは、英国の各地にありまして、
私が行った事あるのは、ウィンチェスターの、
WEALD &amp; DOWNLAND open air museum と、
Black country Living museumです。

前者は農場が充実。後者は街ですが、当時の炭鉱の様子などもみられます。
ここも御本と合わせておすすめしておきます。

そして、2冊目。
「図説イングランドのお屋敷」カントリー・ハウス

「イングランドのお屋敷」トレヴァー・ヨーク著/村上リコさん翻訳。

この本1冊で、英国のカントリーハウスの外観と内部構造の基礎知識が、ぜーんぶ身に付きます!
わかりやすくて絶賛おすすめです! 

例えばキッチンのオーブン。どの部分でお湯をわかし、どこで肉を焼くのか、時代ごとに違う形のオーブンの、それぞれの使い方も一目瞭然。
ものすごくお得でものすごくお役立ちの御本ですよ〜(*´∇`*) !

今、日本語で読めるお屋敷解説本の中で、いちばん親切で、いちばん内容が濃い、ご本だと思います!

この御本がどれほど素晴らしいかというと、20年前は実際にお屋敷巡りをして集めなければならなかった情報が、アマゾンポチ、しかも日本語!そして一冊に纏まっている!という事ですよ。
その裏には村上リコさんのたゆまぬご苦労があるわけです。ただ文字を翻訳しただけではないのです。みんな買おう!

| 参考資料・文献 | 23:19 | - | - | pookmark |